目の疲れ、眼精疲労について学ぼう

文明の進化と共に、現代の私たちは何かと目を酷使する事が多くなりました。TVから始まり、PC、携帯、と目を酷使する機会が増え、一日中液晶画面を見ている人も少なくありません。それだけ目を酷使すると、目の疲れは慢性化し眠っても目の疲れが取れないという人も多いのではないのでしょうか?

そこまでくるとそれはもう、眼精疲労と言う現代病になっている可能性大です! え? 眼精疲労って目の疲れの事でしょ?と思う方も多いかと思いますが、慢性化した重度の目の疲れは眼精疲労と言って区別され、原因も単純に目の疲れだけとも限りませんので注意が必要です。

このサイトでは目の疲れや眼精疲労の基礎知識、簡単なケアの方法などを紹介していますので、目の疲れに悩んでる方は見てみて症状緩和に役立てて頂ければと思います。

目の疲れと眼精疲労の簡単な豆知識

上にも簡単に書きましたが、単純な目の疲れなら寝れば直ります。眼精疲労は寝ても直らない目の疲れの様な症状です。

原因は基本的には目の疲労の蓄積ですが、稀に病気が原因になっていたり、ストレスが原因になっていたりする事もあります。

原因が疲労の場合は日常生活において目の負担になっているものを極力解消したり、ブルーベリーを摂取したりすると良いですが、病気の場合はお医者さんに行かないと行けません。

病気が原因で大変な事態になる前に症状を把握して正しく現状を認識するようにしましょう。