目の疲れに効果的なブルーベリー成分や食べ物

目に良い栄養素と食品

目の疲れを改善する為に、目に良いとされる栄養素にはビタミンA、ビタミンB1・B2、ビタミンC、ビタミン」E、ルテイン、アントシアニン、コエンザイムQ10、DHA、EPA等、色々なものがあり、人参、かぼちゃ、ブロッコリ、芋類、鰻、青魚、緑黄色野菜、ブルーベリー等の食品に多く含まれています。

毎日の食生活においてこれらを積極的に摂取する事によって、目の疲れを改善、予防する事ができます。そのためには、自分にあった無理のない摂取法を考えてできるだけ多くの栄養素を摂取するように心がけましょう。

目の疲れに効果的なブルーベリー成分とビタミン群

目に良い栄養素の代表として誰もが知っているのがブルーベリーに多く含まれるアントシアニンです。アントシアニンは、視覚情報を脳に伝達する為の細胞であるロドプシンの働きを活性化し、かすみ目やボヤけ、視力低下の症状を防ぐ働きがあります。

他にもルテイン・ビタミンCは視力回復、ビタミンAはドライアイ防止、ビタミンB群は視神経の活性化、ビタミンEは血行改善等、栄養素によってその効果が変わってきますので、疲れ目の症状や原因によって必要な栄養素を摂取する事が効果的です。

疲れ目に効果的な栄養素を含む食べ物

目の疲れにはビタミンをはじめとする栄養成分が効果的です。ビタミンAを多く含むのは人参、ホウレン草、ブロッコリー等、ビタミンB群は豚肉、鰻、豆腐、青魚等、ビタミンCは苺、キウイ、芋類等、ルテインはホウレン草などの緑黄色野菜です。

これら有効な栄養素を多く含む食材を毎日バランス良く摂取する事によって、疲れ目の改善に必要な栄養を吸収する事が出来ます。できるだけ多くの栄養素を摂取できるように工夫した食生活を送るように心がけましょう。

誰でも簡単に出来る栄養素補給

これまで、目に良いとされる栄養素と、それを多く含む食べ物を紹介してきましたが、これらの栄養素を必要量バランスよく、食べ物から摂取する事は簡単ではありません。特にお仕事などで忙しい方は、なかなかそこまで手がまわらないでしょう。

そうした場合は、無理に食事からの栄養摂取にこだわる事なく、手軽に続けられるサプリメントを活用しましょう。食生活全般が気になる方はマルチビタミンサプリメントを、特に目の疲れが気になる方の場合はブルーベリーサプリメントが最適です。