目の疲れを取るには目の運動とブルーベリーサプリメント

目の疲れを癒す為に大事なのは継続的なケア

放っておくと重篤な症状にも発展しかねない目の疲れ。今では現代病の一つとして数えらており、ゆっくりと目を休める方法から、目に良いとされる栄養の補給など、様々な改善方法が提案されています。

中でも人気なのが、手軽に出来る目の運動と、無理なく続けられるブルーベリーサプリメントによる栄養補給です。慢性的な疲れには継続したケアが必要となるため、自分に合った無理なく続けられるケア方法を選びましょう。

目の疲れを取る方法:癒しケアと目の運動

目の疲れは目の血管が血行不良になった時に現れます。ショボショボ目はまさにその症状で、そんな時には温めたタオルで目を覆うようにパックして下さい。緊張で細くなった血管が広がって、血行改善になります。

また、目の充血は逆に冷やしてやるのが効果的です。充血は目が炎症を起こしている状態ですから、冷やしたタオルで熱をとってやりましょう。

パソコン作業は一点凝視時間が長いため、目の筋肉が緊張して凝り固まった状態になり焦点が合わせづらくなったり、かすみ目になりやすくなります。遠くを見たり、目の玉をくるくる回したりして目の運動で緊張した筋肉をほぐしてやりましょう。

また、目に効くツボを押してやるのも大きな効果があります。これらは簡単にできる改善法ばかりですので、作業の合間などを見計らって行うよう心がけましょう。

目の疲れを取る方法:ブリーベリーサプリメントなどで栄養補給

前述の様な目の疲れを取る方法とは別に、目にいいと言われる栄養素の摂取も目の疲れに対して大変効果があります。目に良いとされる栄養素は、アントシアニン、ビタミンA、ビタミンB1・B2、ビタミンC、ルテイン等があり、食事から摂取する事ができます。

しかし、忙しい方には手軽に摂取できるブルーベリーサプリメントがオススメです。調理の必要も無く、必要な栄養素を必要な量、簡単に補給する事ができます。

簡単こそ長続きする秘訣

目に疲れを取る方法は今回紹介した以外にも多くのものがありますが、一番大事なのは継続して行うという事です。

現代社会では目の疲れと無縁の生活を送る事は不可能です。ですから出来るだけ目の疲れを溜めない事が必要であり、その為にも目の疲れに効果的な手段を継続して行う必要があるのです。

今回は比較的手間がかからず、簡単に行える方法を紹介しました。特に手間暇かけずに楽にケアしたい方の場合は、簡単な目の運動と、ブルーベリーサプリメントによる栄養補給が効果的です。

無理なく長続きする秘訣は、手間と感じない簡単な事から始めてみる事です。