目の疲れの症状とブリーベリーサプリメント

目の疲れが引き起こす諸症状

目の疲れを訴える人は多く、その症状は様々です。疲れ目は眼科的見地から見ると眼疲労と眼精疲労の2種類に分類され、一般的に疲れ目と呼ばれているのが眼疲労で、その症状が重度になったものを眼精疲労と呼びます。

眼疲労の症状はぼやけ、かすみ目等ですが、大抵は目を休めてやる事で回復します。しかし、眼疲労が慢性的になると眼精疲労と呼ばれ目の痛み、視力低下、ドライアイ、肩こり、頭痛、吐き気等の症状が現れ、酷くなると精神疾患や重度の目の疾患に発展する事もあります。そのため目の疲れは決して侮れない症状なのです。

眼疲労

目の疲れが引き起こす最初の症状は、疲れ目と呼ばれている眼疲労です。人間が収集する情報の90%が視覚情報からという事を前提にすれば、パソコン社会とも言われる現代において、目に掛かる負担がどれだけ大きいものか容易に想像する事ができます。

ですから、現代社会に生きる人の殆どが、この眼疲労と隣り合わせの状態にあるといっても過言ではありません。しかしながら、眼披露は目を休める事によって簡単に治す事ができるので、疲れ目かなと思った時には目を休めて改善を図りましょう。

眼精疲労

眼疲労が慢性的に治らなくなった状態を眼精疲労と言い、眼疲労の重度な状態と考えられます。

その症状は、目の痛みやドライアイ、異物感等の目の異状だけに留まらず、肩こり、頭痛、不眠、イライラ等の症状が慢性的に現れます。また、視力低下や頭痛、不眠などが引き金となってストレスを抱える事となり、神経にも多大なる影響を及ぼし、うつ症状にまで発展する場合もあります。

また、白内障や緑内障などの視力障害を併発する事も少なくはないので、重度の眼精疲労には十分気をつけなければなりません。重度でなくとも、簡単には回復しない為、早急な解消方法や医者への検診が必要になってきます。

改善予防は必要不可欠

目の疲れといえば簡単に考えてしまいがちですが、放っておいて症状が進行すれば取り返しのない事になりかねない深刻な病気です。

現代社会において目の酷使は避けて通れない問題ではありますが、何の対策も立てずに放置しておけばその症状は悪化するばかりで、健康を害すだけでなく、日々の生活にも大きな影響を及ぼす事になります。そうならない為にも、生活習慣の見直しや、目に良いとされる改善方法はとっておかなくてはなりません。

目に良いとされるブルーベリーサプリメントでの栄養素補給もその方法の一つです。日々の栄養素補給が目の疲れを癒し、眼精疲労の改善や予防に繋がり、健康的な生活を支えてくれる事になるでしょう。